04.決済について

ネットショップに決済方法を用意する

実はネットショップ運営について未経験の方に、この時点で決済について検討せねばならないのは酷な話なのです。ただ決済条件は後から追加できますし、変更もできる性質のものですから、最初は一番簡便な銀行振込をご用意し、後から代金引換・クレジット決済といった順序で増やしていく事をお勧めします。

なぜ酷なのか…それは各決済によって、ご注文を受けてから出荷するまでの手順が異なるからなのです。ネットショップを運営していく中でこの作業をいかにスムーズに対応できるかで、納期にも影響が出てまいります。まずは注文メールが届いたらそれを印刷する事。そして、その印刷した注文メールに赤文字で「銀行振込」「代金引換」「クレジット決済」「コンビニ決済」と決済種別毎に分ける事から出荷作業が始まります。

1.銀行振込

一番簡単に用意できる決済方法です。しかしお客様には2つのデメリットがあります。「銀行振込手数料が発生する事」「ネットバンキング以外だと銀行に出向いて送金せねばならない事」。私の経験から言えば、銀行振込のお客様の一部は入金がありません。きっと注文したけれどお金を支払うのが面倒になってしまったのでしょう。

さて「銀行振込」の注文に対しては入金を待つことになります。つまり注文メールを印刷した紙を「入金待ち」といったファイルに入れておくのです。そして入金があればそれを出荷。もし期日までに入金が無ければ…メールだと受け取る人のその時の気分で誤解が生じる恐れがありますので、私なら電話で丁寧に催促します。

2.代金引換

代金引換の決済サービスを用意するには、運送会社に申請してからおよそ数週間かかります。お客様にとってのデメリットは1つ「代引手数料が発生する事」。しかし「商品を実際に受け取ってから代金を支払う」事になるので、安心できる決済サービスの一つになります。ショップ側としては運送会社が回収した商品代金が入ってくるまでの二週間や一か月といったスパンが発生しますので、売り上げ金額が大きくなってきた時には注意が必要です。

さて「代金引換」の注文に対してショップ側の対応はシンプルです。すぐに商品の出荷作業にかかり、送り状の問い合わせ番号を「商品を発送しました」というメールに記載すればおしまいです。

3.クレジット決済

ネットショップで購入するお客様の一番人気の決済サービスがこのクレジット決済です。部屋に居ながらにして、すぐに注文ができるのです。一方ショップ側にはクレジット決済を用意するには月額数万円の費用が発生するので、予算的に少しハードルが高い事。そしてネットショップのセキュリティを強化せねばならないので、技術的なハードルが高い事の2つが挙げられます。神戸ネットショッププロではこのクレジット決済サービスを月額無料で利用できるサービスをご紹介させていただきますので、ご安心ください。

さて「クレジット決済」の注文に対してもショップ側の対応はシンプルです。すぐに商品の出荷作業にかかり、送り状の問い合わせ番号を「商品を発送しました」というメールに記載すればおしまいです。

>> 次の記事を読む

有限会社トータルネットジャパン
〒651-1301 兵庫県神戸市北区藤原台北町1-1-4
TEL 078-984-4102(平日9:00-17:00)
FAX 078-984-4122
MAIL info@tnjapan.net

ページ上部へ戻る